人生をよりよく生きる ライフ&エンディングメディア

Features

Back
  • イベントレポート

年末年始におすすめ!友人と一緒に「死ぬまでにやりたいことリスト」を作ってみました。

こんにちは。&for usのシュンです。

年の瀬も近づくなか、先日同世代の友人と忘年会をしてきました。そこで「書き初めやりたいね。」「新年の抱負を作りたい!」と年末年始らしい話題が上がったので、せっかくなら、ということでその場でみんなで一緒に作ってみることにしました。

終活・相続DXサービス『&for us』の機能のうちのひとつ「死ぬまでにやりたいことリスト」を使って、来年以降やりたいことを見える化していきます。

↓ ↓ 『&for us』の無料会員登録はコチラ ↓ ↓
https://for-us.jp/

中学時代からの友人・寄高くん(左)と冨永さん(右)と一緒に作ってみました。

私たちは”10分”と時間を決めて、自分が来年以降やりたいことを10個ずつ書き出しました。

(寄高くん)「沢山あると思ったけど、自然に出てきたのは5個くらいかな。あとは結構絞り出した! ページの下の方にあった、他の人のやりたいことリストも参考にしながら」
(冨永さん)「今までやったことないような特別なこともやりたいけど、『死』を意識すると、意外と日常のシーンも大切にしたいな、なんて思ったよ。家族でご飯を食べたりとか、大好きな銭湯にゆっくり浸かったりとか」

無料での会員登録後、すぐにリストを作りはじめることができます。

リストを作ったあとは、その場で『死ぬまでにやりたいことリスト』の公開用のURLを共有して、お互いに見せ合いました。1クリックでLINEやSNSへのシェアができます。

(寄高くん)「なんかみんなと比べてみると、俺って割と近い未来のことだけ考えてるなー」
(冨永さん)「たしかに、もっと突拍子もないこと書いてもよかったかも。ほら、シュンなんて『秦基博とカラオケに行きたい』って書いてるよ(笑)!わたしもMISIAのバックコーラスする、ってリストに追加してみよう」
(寄高くん)「あと絵文字とか使うと一気にかわいくなるし、モチベーション上がるね。おれも絵文字入れる!」

(寄高くん)「あとこれ、友達だけじゃなくて夫婦やパートナーと見せ合ったりしたら盛り上がりそう。お互いのリストを参考にしながら今年の旅行先決めようかな」
(冨永さん)「私は、両親の作ったリストを見てみたいな。親孝行はしたいけど、具体的に何をしてあげたら喜ぶかが見えてきそう。あとはそれをきっかけにして、親が今後どんな暮らしをしたいと考えているのかまで話を聞けたらすごくうれしい」

「スマホでできるから、子どもを抱っこしながらでも取り組めてありがたい!」と冨永さん。

結果、短い時間でしたが大盛り上がりで、来年に向けて前向きな気持ちになることができました。

もうすぐ年末年始。
自分と向き合う時間や、家族と過ごす時間が増える方も多いと思います。
&for usの『死ぬまでにやりたいことリスト』機能を使って、新年の抱負を決めてみませんか?
ぜひご家族やご友人のみなさまともご一緒に取り組んでみてください。

↓ ↓ 「死ぬまでにやりたいことリスト」を作るための無料会員登録はコチラ ↓ ↓
https://for-us.jp/

記事

柴田駿

柴田駿

アンドフォーアス株式会社

アンドフォーアス株式会社代表。1992年生まれ、東京都出身。 慶応義塾大学卒業後、東急(株)に入社。不動産の売買業務等に従事した後、ベンチャー企業に転職。投資型クラウドファンディングの新規案件組成等を担当。 2021年にアンドフォーアス株式会社を設立。趣味はテニスと街歩き。 相続診断士/宅地建物取引士/FP

Share

関連記事