人生をよりよく生きる ライフ&エンディングメディア

Pick Up!

Back
  • 映画

75歳になったら、生死を選択できる?架空の制度を媒介にした衝撃的な作品が公開

2022年度のカンヌ国際映画祭で「ある視点」部門正式出品、カメラドール 特別表彰を果たした映画作品『PLAN 75(プラン 75)』が、2022年6月17日より公開されました。

舞台となるのは、少子高齢化が一層進んだ架空の日本。満75歳から生死の選択権を与えるという架空の制度「プラン75」が国会で可決・施行されたことで、超高齢化問題の解決策として世間が受け入れムードに。この制度を前に、高齢者たちはどう受けとめ、若い世代たちは何を思うのか。主演は9年ぶりの主演作となる倍賞千恵子さん。監督・脚本は、本作が長編初監督作品となる早川千絵さん。究極のテーマである「生きる」について、全ての世代に問いかける注目の作品です。

【詳細・お問い合わせ先】
https://happinet-phantom.com/plan75/
ハピネットファントム・スタジオ
TEL:03-6862-0361
(担当:向井(携帯:090-6541-6122)・三浦・西村・福田・赤木)
パブリシティ:高田理沙(risatkd@gmail.com/090-6837-5412)

 

TEXT:中澤範龍

記事

Share